最新情報

お知らせ
【フェア】ピエール・オテイザ氏を囲む立食パーティー『バスク・ナイト』開催のお知らせ2013.10.12

ピエール・オテイザ氏の来日に合わせまして、銀座オザミ・デ・ヴァン本店にてオテイザ氏を囲む
一夜限りの立食パーティーが開催されます!!

■ピエール・オテイザ氏を囲む一夜限りの『バスク・ナイト』■
日時:11月6日(水) 17時半開場・18時開宴
会費:ワイン飲み放題付き8500円(税込) お料理のみ5250円(税込)

前菜

・カナッペ(ブランダード・鰯のマリネ、ヤリイカのマリネ)
・バスク豚の生ハム
・純血バスクのシャルキュトリ―
(ソシースセッシュ、ソシソンアルデュード、チョリソーアルデュード、ジェズデュペイバスク)
・キントア豚と鴨フォアグラのテリーヌ
・パテ・ド・カンパーニュ(田舎風パテ)
・大間産 本マグロ脳天のカルパッチョ 米のサラダと一緒に
・牡蠣
・キントア豚頭肉の香草パン粉焼き
・バスク豚のソーセージ2種
・バスク豚スープ・ド・ポワソン

メインディッシュ

・サーモンのパイ包み
・若鶏のバスク風
・バスク豚のロースト

※入荷の状況によって内容に変更がある場合がございます。

【ピエール・オテイザ氏とキントア豚】
Pierre OTEIZAピエール・オテイザ氏は80年代、バスク地方固有の黒豚(バスク種キントア豚)を絶滅の危機から救った人物です。

キントア豚は、戸外で生まれ生後二か月は母乳で、その後はドングリやブナの実を食べて育つため、非常に肉質がやわらかい、香り高くさっぱりとした脂の旨味が特徴の黒豚です。

現在でも3000頭程しか飼育されておらず、世界の星付シェフたちが追い求める幻の豚です!!

当日はキントア豚のローストをはじめ、オテイザ氏が気合をいれて作りあげた
生ハムや各種サラミをたっぷりとご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
オテイザ氏が目の前で生ハムをサーブしてくれるサービスも!

オテイザ氏率いるバスク音楽隊の奏でる音楽を聴きながら、
ワイン片手に一夜限りの『バスク・ナイト』で大いに盛り上がりましょう♪

6  コピー ~ 2

*ご予約・お問い合わせはこちら*

銀座オザミ・デ・ヴァン本店
東京都中央区銀座2-5-6
03-3567-4120